インテグレーション/受託開発


  1. ペリテック
  2. インテグレーション/受託開発
  3. インテグレーション/受託開発サービス
  4. コンサルティングの必要性

コンサルティングの必要性

開発を行うときにコンサルタントは必要か?

「開発を行うときにコンサルタントは必要か?」
そのような質問に対して、私たちペリテックでは、「必要かどうかではなく“重要”です。」とお応えします。

LabVIEWのインテグレータは棚に並んでいる標準品から最適なモジュールやパーツを選んでシステムを構築します。一般にハードはNI社のPXI規格のモジュール群などからから構成されます。
これらは安価ですぐ入手できる標準品ですから、システムは非常に低コスト&短期間で構築できます。反面、カタログでは読みきれない製品のスペックの限界、条件が明確になっている必要があります。それらの制限や条件などに気がつかないで進めると大きな失敗となります。

開発を行うときにコンサルタントは必要か?

ピタッとはまれば画期的な低コストや超短納期でシステムを完成することができますが、見えない条件や制限に気がつかないと、逆にコストが大幅にUP、納期が遅れるなどのことも多いのです。標準品でのシステム構築はそのような諸刃の剣でもあります。

このような理由から、開発をスムーズに成功に導くためには、開発を知りつくしたコンサルティングは非常に有効になってきます。

▲ページトップへ

インテグレーション/受託開発メニュー

株式会社ペリテック
群馬県高崎市片岡町
1-17-2
TEL 027-328-6970

お問い合わせ・お見積もり