インテグレーション/受託開発


  1. ペリテック
  2. インテグレーション/受託開発
  3. よくある質問

よくある質問

皆さまからよくいただく質問を掲載しております。
こちらに掲載されていないご質問はお気軽にお問い合わせください。

質問一覧

※上記にないご質問はお気軽にお問い合わせください

Q1
仕様書はちゃんと書かないと開発できないですか?
A1
そんなことはありません。アイデアを書いたメモからでもOKです。打ち合わせをしながら仕様書を深めて仕上げていきます。
Q2
どの産業の分野が得意ですか?
A2
得意分野は、自動車関連、半導体、RF、家電、防衛が得意です。
Q3
ノウハウだけ売ってもらうことはできますか?
A3
申し訳ありませんが、ノウハウ(秘伝のタレ)だけの販売はしておりません。秘伝のタレを使ったシステムを購入していただきます。ソースを開示しますので、ノウハウを読み取ることは可能です。
Q4
最初から大きなシステムを作るのは不安ですが…。
A4
ごもっともです。
そのような場合は可能性を探るステップ、最終ステップの2つに分けたほうが、リスクも少なくまた無駄な費用も省いて完成させることがでます。
Q5
実現可能かどうか未定なのですが、そのようなものでも相談にのってもらえますか?
A5
実現可能かどうか?というご相談から実験をして検証し最適なご提案をさせていただいております。まずはご相談ください。
Q6
仕様変更に柔軟に対応してもらえますか?
A6
仕様変更はつきものですし、それを行なって完成度が高くなると考えております。変更については次のような方針で臨みます。
(1) 事前によく検討して本来避けられる変更を潰す。
(2) 変更の為にあらかじめ20%ほどハード、とソフトの余力を残した設計にします。
Q7
基板の設計製造は可能ですか?
A7
回路設計、レイアウト設計、基板製作全て行ないます。
Q8
組み立て配線はできますか?
A8
ケーブル、インターフェイスボックス、電源ボックスなども設計から承ります
Q9
システムをラックにまとめることは可能ですか?
A9
19インチのラックにパソコン、電源、PXIシャーシなどを綺麗にまとめます。
Q10
試験用のユニバーサル基板はどうして作りますか?
A10
社内設備の基板加工機で1枚からつくることができます。アートワークの費用を浮かせることができます。
Q11
まだ開発されていないIC(ターゲット)の試験プログラムはつくれるのですか?
A11
はい、可能です。PXIとLABVIEWでその機能をシュミレートしてテスターのプログラム開発を進めます。
Q12
ハンドリング等のメカはつくれますか?
A12
メカの得意なパートナーと一緒に協力して作ります。
Q13
ボード試験機のフィクスチャーはできますか?
A13
標準のフィクスチャーを数種類用意しています。
Q14
プログラムのソースは開示しますか?
A14
費用を頂き、開示いたします。
Q15
ドキュメントがなく現物しかありません。同等なテスターができますか?
A15
はい、できます。
機能解析の費用をいただき、仕様書を起こします。その仕様書をもとにLabVIEWで開発いたします。

▲ページトップへ

インテグレーション/受託開発メニュー

株式会社ペリテック
群馬県高崎市片岡町
1-17-2
TEL 027-328-6970

お問い合わせ・お見積もり