ペリテックの製品紹介


  1. ペリテック
  2. 製品紹介
  3. 音響・振動解析
  4. SignalPad

SignalPad

SignalPad

KeyGo Tech製SignalPad はNational Instruments社製LabVIEWで開発されたデータロギング及び解析アプリケーションです。配置を様々に変えることができるユーザーインターフェースで信号収録、ストレージ、再生、解析をすぐに実行できる機能を持っています。
SignalPadを使えば、電圧、電流、音、振動、歪み、温度、CANなどをNI DAQハードウェアを介して信号を収集することができます。解析機能はパワースペクトラム、フィルタリング、積分、数学的処理、騒音レベル、振動レベル、周波数応答機能、オクターブ解析、オーダートラッキング、ウォーターフォール、音響パワー、音の強さ、モーダル解析などを備えています。

販売元:株式会社ペリテック

特長

  • プログラミングは必要ありません
    -フレンドリーなユーザーインターフェースの構成ベースのシステム

  • 複数のアプリケーションのターンキーソリューション
    -データロギング,解析,再生およびレポート
    -音響および振動 (NVH, MCM, 音響試験, 構造試験, マイクロフォンアレイ)

  • NIハードウェアとシームレスに統合
    -ダイナミックシグナルアナライザ(DSA)
    -DAQ,CompactRIO,スコープ,デジタイザ
    -ハイスループット,複数のシャーシの同期

機能

  • パワースペクトラム
  • フィルタリング
  • 積分
  • 数学的処理
  • 騒音レベル
  • 振動レベル
  • 周波数応答機能
  • オクターブ解析
  • オーダートラッキング
  • ウォーターフォール
  • 音響パワー
  • 音の強さ
  • モーダル解析

  • など

アプリケーション

PXI、CompactDAQ、Compact RIOダイナミック信号収集モジュールなどのNI DAQハードウェアを活用することによって、SignalPadはデータロギング、音響振動及び歪み用のアプリケーションとして優れたツールとして使用できます。シンプルな設定ステップによって、DAQの多くのCH追加(上限数100ch)と高いサンプリングレート(上限100MS/S)及び解析アプリレーションが使用できるようになります。

  • データロギングと再生
    -車載データロギング
    -膨大なチャンネル収録
  • 製品のNVH試験
    -生産ライン合否試験
    -ラウドネス試験
    -車両通過騒音試験
  • 機械状態監視
    -オーダートラッキング解析
    -分散監視
  • 構造試験
    -衝撃試験, 衝撃応答スペクトル
  • マイクロフォンアレイ
    -TDOA, ビームフォーミング
  • 音響試験
    -音響パワー,音響強度
    -オーディオテスト,ビリツキ音(Rub&Buzz)試験

事例

車載データロギング
  • NI製 NI cDAQ/cRIOをサポート
  • 自動車の重要なパラメータの測定
  • 様々な信号をサポート:
    温度,圧力,電圧,電流および振動,CANバスデータ
車載データロギング
生産ライン試験
  • 生産ラインでのNVH試験
  • 温度,管圧力,振動,ノイズ測定
生産ライン試験
ラウドネス試験
  • 自動車産業のGMW14155 規格をサポート
  • 成功事例:
    バックミラー,シートミラー,ウインドーモーター等
ラウドネス試験
車両通過騒音試験
  • 同期されたデータ:
    -GPS
    -CANバス
    -複数のNI DAQデバイス
  • ハイパフォーマンスかつコスト効果
  • ISO 10844-1994,GB1495-2002規格 対応
車両通過騒音試験
回転機械状態監視
  • 回転機械の上級解析
    -次数解析およびトラッキング
    -スライスビュー付ウォーターフォール,カラーマップ
  • ビジュアルなインターフェースで
    -設定可能な軸系パラメータ
  • オンライン監視
回転機械状態監視
風力タービンの騒音試験
  • 風力タービンの騒音計測の規格に対応
    -IEC61400-11 Ed2.1
    -AWEA (9.1 – 2009)
    -BWEA (29 Feb 2008)
    -GBT 22516-2008
  • SignalPadの利点
    -自動的にIEC/GB規格のレポートを生成
    -オールインワンシステム,クイックレポート
風力タービンの騒音試験
衝撃試験およびSRS
  • MIL-STD-810G:516.6 Shockに対応
  • 複数の歪みゲージの同期された測定
  • ハイスピードデータロギング
  • 有効衝撃持続時間測定
  • 衝撃応答スペクトラム (SRS)
衝撃試験およびSRS
マイクロフォンアレイ「サウンドカメラ」
  • リアルタイムノイズ源可視化
    -25 フレーム/秒
    -アルゴリズム: ビームフォーミング, TDOA
    -DAQ フロントエンド NI PXI, cDAQ または cRIO
マイクロフォンアレイ
音響試験
  • 標準の測定
    -音響パワー
    -音響強度
    -音響品質
  • インピーダンス管試験
  • オーディオ試験:
    -周波数応答
    -THD / THD+N / SNR
    -Rub & buzz 試験
音響試験
膨大なチャンネル収録
  • 信号調節されたSCXIモジュールや低コストで
    多チェンネルのX series PXIe DAQモジュールにも対応
膨大なチャンネル収録
カタログダウンロード お問い合わせ

音響解析製品ページ

▲ページトップへ

ペリテック製品

開発フロー:製品ができるまでの流れ

Movieで見る:ペリテックの開発技術

株式会社ペリテック
群馬県高崎市片岡町
1-17-2
TEL 027-328-6970

お問い合わせ・お見積もり