ペリテックの製品紹介


  1. ペリテック
  2. ペリテックの製品紹介
  3. RFIDテスト
  4. RFIDテスター

RFIDテスター:EPCが読めるテスター

EPCコード読取を可能にしたテスター

EPCコード読取を可能にした唯一のテスター

ペリテックのRFIDテストシステムは、IF帯の処理をFPGAボード(IF-RIO)で行っています。
これは、ISO18000-6 TYPEC(EPC C1 G2)のRFIDタグはEPC(Electronic Product Code)と呼ばれるコードの読み取りが必要です。しかし、従来の計測器では処理が間に合わず実現できませんでした。
これは、EPCの読み取りはタグからの受信データに応じ、数msで複数のコマンドを送る必要があり、このクエリシーケンスを完全に実現するためには、タグとジェネレータ、アナライザとにリアルタイムの交信を行わないといけないためです。
ペリテックのRFIDテストシステムはこのEPCまでの処理に対応するためにIF帯の処理をFPGAボード(IF-RIO)で行っています。このことによりタグとの更新を途切れることなくコミュニケーションを行い、EPCのコードの読取を可能にしました。

大手企業10社に採用されている「RFID周波数オーバーオール法」

「RFID周波数オーバーオール法」とはペリテックが考案したRFIDタグの総合特性が1目でわかるRFID評価法です。この手法は短期間で測定できると好評ですでに日本の大手メーカー10社に採用されており、「読めた、読めない」RFIDタグの問題の解決、品質の向上などに大変効果的です。

RFID周波数オーバーオール法を利用したグラフ

基準タグ

測定タグ

ラインナップ

特徴リンク
機能・技術リンク
資料リンク
動画リンク
カタログダウンロード お問い合わせ

▲ページトップへ

ペリテック製品

開発フロー:製品ができるまでの流れ

Movieで見る:ペリテックの開発技術

株式会社ペリテック
群馬県高崎市片岡町
1-17-2
TEL 027-328-6970

お問い合わせ・お見積もり