ペリテックの製品紹介


  1. ペリテック
  2. 製品紹介
  3. RF(無線)/ワイヤレステスト
  4. USRP計測・開発ソリューション

USRP計測・開発ソリューション

USRPシステム

概要

NI USRP[ソフトウェア無線向けトランシーバ]は、NI USRPに対応した開発環境LabVIEW Communicationsとともに使用することで、シングルチャンネルおよびMIMOのワイヤレス通信システムの試作が可能となります。
 株式会社ペリテックでは、NI USRPを使用した計測・開発ソリューションをご提供します。

NI USRP(Universal Software Radio Peripheral)

NI USRP

 NI USRP(Universal Software Radio Peripheral)は、NI(ナショナルシンスツルメンツ社)より提供されているソフトウェア無線(SDR)向けハードウェアです。 市販PCで制御な無線試作プラットフォームによる柔軟性に優れた高性能な低コストトランシーバです。50MHz~6GHzの周波数に対応しており、Wi-Fi、GPS、LTE、MIMO、Cellularなど通信に対応可能です。
FPGA搭載モデルもあり、リアルタイムなベースバンド信号処理やMAC プロトコルを実装可能です。

LabVIEW Communications

LabVIEW Communications

 LabVIEW Communicationsは、NIより提供されている通信システムの開発環境です。
プロセッサとFPGAの両方をプログラミング可能で、NI USRPハードウェアと組み合わせることにより、短期間でソフトウェア無線システムの開発が可能となります。

特徴

  • 評価業務の効率化を促進
  • LTE , WiFiなどMIMO通信に対応
  • 評価内容に合わせて柔軟にカスタマイズ
  • 新規無線規格の評価対応が可能
  • 無線・RFの知識を有した開発者が担当

事例

USRPとLabVIEW Communicationsを使用した無線通信プロトタイピングの開発

複数の機器との無線通信の通信品質の監視、遅延時間計測等を行う。

無線通信プロトタイピング

開発機能

  • 1台で複数機との通信制御を行う
  • 複数通信機器と送受信を1つのアプリケーションで同時に行う
  • 遅延測定:2台以上の機器との通信時間の差を計測可能
  • BER (ビットエラー率)測定:任意のパターン信号を生成してBERを測定する
カタログダウンロード お問い合わせ
RFテスター製品ページ

▲ページトップへ

ペリテック製品

開発フロー:製品ができるまでの流れ

Movieで見る:ペリテックの開発技術

株式会社ペリテック
群馬県高崎市片岡町
1-17-2
TEL 027-328-6970

お問い合わせ・お見積もり