ペリテックの製品紹介


  1. ペリテック
  2. ペリテックの製品紹介
  3. 自動車関連試験
  4. 電源変動試験自動化システム

電源変動試験自動化システム

自動車のエレクトロニクス化が進み、バッテリに対する負荷が増え続けています。負荷の増大による電圧変動が拡大する一方で、車載電装機器は高度化、複雑化が進み、電源電圧の変動が重大な機能障害を引き起こす原因の一つとなっています。この結果、車載機器の電源電圧変動に対する安定性の評価・試験が従来にも増して必要となっております。ペリテックでは、このような課題に対するソリューションとして、電源電圧変動試験自動化システムを開発しました。

電源変動試験自動化システム

特徴

  • 電源電圧を変動させて誤操作を確認
  • 画像処理により、目視検査の完全自動化
  • CAN/LIN通信などのモニタリング・制御が可能
  • 検査項目の選択・削除、 検査の順番の変更、検査結果のレポート出力
  • カメラ、ステージ、治具、暗箱など検査対象物に応じて、選定、製作可能
  • 車載電装品の電源電圧変動試験の完全自動化を実現。試験にかかる負担を軽減
  • ISO 16750-2規格対応の対応はもちろんあらゆる電源電圧変動が可能
  • 画像を含むDUTの誤動作を全自動で判定
  • PXI(モジュール式計測器)の採用で必要に応じた機能の拡張が可能となり、多品種対応およびシステムの長寿命化を実現

機能例(カスタマイズ可能)

ISO 16750-2規格に対応可能
  • PXIアナログ出力をバイポーラ電源で増幅する構成を採用
  • ISO 16750-2規格の変動に対応可能
  • 波形編集アプリケーションから任意の変動パタンの作成も可能

電源変動試験自動化システム

誤動作を自動判定
  • DUTの自動制御および画像を含む各種信号を自動で判定
  • アナログ、デジタル、電源、CAN、LINの入出力、画像撮影が可能

電源変動試験自動化システム

多品種対応、長寿命なシステム
  • モジュール式計測器の採用により、高い拡張性を実現
  • DUT品種に合わせたハードウェアの追加が容易に可能となり、システムの寿命と柔軟性が拡大

電源変動試験自動化システム


アプリケーション事例

1. 車載メータパネル
  • 各種メータの指針位置
  • 液晶表示値(オド値)
  • インジケータ点消灯
2. カーナビ
  • 液晶表示値
  • ボツ音
  • 音飛び
3. ECU
  • CAN/LIN送信値
  • アナログ出力
  • デジタル出力
カタログダウンロード お問い合わせ

製品ページ

▲ページトップへ

ペリテック製品

開発フロー:製品ができるまでの流れ

Movieで見る:ペリテックの開発技術

株式会社ペリテック
群馬県高崎市片岡町
1-17-2
TEL 027-328-6970

お問い合わせ・お見積もり