ペリテックの製品紹介


  1. ペリテック
  2. ペリテックの製品紹介
  3. 画像処理・解析
  4. カメラリンクモジュール

カメラリンクモジュール

アナログビデオ信号カメラリンク変換モジュール

NTSCビデオ信号をカメラリンク信号として出力するPXIモジュールです。
画像変換をした際にトリガー信号を出力する為、変換時の遅延を無視できます。

 特 徴 
1) NTSCの映像信号のフレームメモリを使用してプログレッシブ変換を行いCameraLinkへ出力する。
2) NTSCのフレームの始まりをTRIG信号として出力する。
3) 入力信号を監視し信号が有効な時のみ、CameraLink・TRIG出力を行う(ブルーバック出力あり)。
4) CameraLink出力は、カラーの場合はRGB各8Bitモノクロの場合RGBに同じデータを出力する。

カメラリンクPXIモジュールイメージ

■ 入出力仕様

NTSC(VBS)入力(2系統) 複合コネクタ入力
TRIG出力(2系統) 複合コネクタ出力
Camera Link出力(2系統) SDRコネクタ(BASE Configuration準拠)
複合コネクタ MINI D-Sub15PINから、BNCコネクタへの変換コネクタ(既製品の流用)
カタログダウンロード お問い合わせ

▲ページトップへ


Camera Link FlexRIO出力モジュール

HDDに収録した静止画像をカメラリンク規格で出力する事が可能です。
Flex-RIOを採用することでBase, Medium ,Full configuration (~85MHz)に対応可能。

 特 徴 
1) FPGA画像出力用。
2) ベース、ミディアム、およびフルコンフィギュレーション画像出力。
3) 最大10タップ、80ビット画像を20~85MHzピクセルクロック周波数で出力。
4) プログラムはNI-1483と同じ構造を採用することで 開発者の負担を大きく軽減しています。
5) 実用例
  ・ カメラのシミュレータ。
  ・ 高速な画像情報を外部に出力させることが可能です。
  ・ PXIを採用することでその他の電気信号などと合わせる事で 現場の状況を100%再現することが可能です。

Camera Link PXIモジュール

カタログダウンロード お問い合わせ

▲ページトップへ

ペリテック製品

開発フロー:製品ができるまでの流れ

Movieで見る:ペリテックの開発技術

株式会社ペリテック
群馬県高崎市片岡町
1-17-2
TEL 027-328-6970

お問い合わせ・お見積もり